TOPへ戻る  >  パーソナルファウル

パーソナルファウル

パーソナルファウルはコート上のプレーヤー同士の接触によるファウルを指し、
基本的に押したり、押さえたり、叩いて相手のプレーを妨げた場合などに
適用されます。


<主なパーソナルファウル>
「チャージング」
チャージングはオフェエンス側が進行方向のディフェンスに対して、体を使って
押しのけたり、タックルして押し倒したり、手で押さえつければ適用になります。

「ブロッキング」
ディフェンス側がオフェンスのプレーヤーの進行方向を妨げる為に体を使って
妨害すると適用になります。

「イリーガル・スクリーン」
スクリーン違反、つまりスクリーンを正しく行わない場合に適用になります。

「イリーガル・ユース・オブ・ハンズ」
手を使った妨害についての事を指し、より悪質な場合は「ホールディング」や
「プッシング」が適用されます。

「プッシング」
そのまま押して相手を妨害する行為の事ですが、手以外の体を使って相手を
押す行為もこれに含まれ、適用されます。

「ホールディング」
相手をつかんだり、抱いたりして妨害する行為に対して適用され、ボールチェク
の際に後ろから抱きかかえるようにした場合も適用されます。

「ダブルファウル」
オフェンス側とディフェンス側の双方が同時にパーソナルファウルを犯した場合に
双方のプレーヤーにファウルが課せられます。

★今月のおすすめPICK UP!!
バスケットボール上達プログラム プロも取り入れてるコツを掴んだ練習法でシュート・ドリブル・パステクニック等のスキルアップ!



サイトMENU

Copyright (C) 2012 かんたん!わかる!バスケットボール初心者ガイド. All Rights Reserved.