TOPへ戻る  >  バイオレーション

バイオレーション

バイオレーションはコート内のテクニカルファウルやパーソナルファウル
とは別にボールの扱いや時間に関わるルール事です。

バイオレーションによるファウルの場合はボールはバイオレーションの
起こった地点から最も近いサイド、またはエンドラインから相手ボール
でゲーム再開となります。

■3秒ルール
オフェンス側のプレーヤーが、相手側のバスケット下の制限区域内に3秒以上
留まると3秒ルールが適用されてバイオレーションになります。
ただ3秒ルールはオフェンス側のボールがフロントコート内にある場合に適用と
なるので、オフェンスボールがバックコート内にある間は適用されません。

気を付けなくてはいけないのが、例え片足でも制限区域に入っていればバイオ
レーションになるので、注意が必要です。


■5秒ルール
5秒ルールはコート上でぼーるを持ったままパスもドリブルもせずに留まっている
場合やフリースローの時やスローインの時に5秒以上掛かった場合に適用されます。

■8秒ルール
8秒ルールはボールを相手から奪った場合などにバックコートからフロントコートに
8秒以内にボールを入れないと適用になります。

■24秒ルール
24秒ルールはボールを奪った時点からシュートを打つまでの時間が24秒以上
掛かった場合に適用になります。

■トラベリング
ドリブルせずにボールを持って3歩以上歩くとトラベリングになります。


■アウトオブバウンズ
ボールがコート外に出たり、バックボードの支柱などに当たったりした場合の事を
指します。再開はサイドラインまたはエンドラインの外からのスローインになります。

■ゴールテンディング
一度シュートされたボールが落ちている最中にプレーヤーが触れるとゴールテン
ディングが適用されます。
これはバックボードで跳ね返ったボールにも適用されます。

■インターフェア
シュートされた後、ボールがまだリングより上にあった場合、リングやリングのネット
バックボードに触れると適用されます。

■バックコートバイオレーション
これはボールを一度バックコートからフロントコートに入れたら、バックコートに戻して
はダメというルールです。
フロントコートからバックコートにドリブルやパスでボールを入れると適用になります。

★今月のおすすめPICK UP!!
バスケットボール上達プログラム プロも取り入れてるコツを掴んだ練習法でシュート・ドリブル・パステクニック等のスキルアップ!



サイトMENU

Copyright (C) 2012 かんたん!わかる!バスケットボール初心者ガイド. All Rights Reserved.