TOPへ戻る  >  フリースローとチームファウル

フリースローとチームファウル

■フリースロー
フリースローはファウルをされたチームに与えられる
シュートチャンスの事です。

フリースローが与えられるのは、シュート動作中の
パーソナル・ファウルを受けた場合やピリオド内で
同一チームが4回以上ファウルを行った場合に
5回目以降のファウルに対して与えられます。

シュート動作中のパーソナル・ファウルについては
2ポイントシュートの時であれば2本のフリースローが与えられ、
3ポイントシュートの時あれば3本のフリースローが与えられます。

ファウルを受けつつ放ったシュートがゴールした場合は、得点に
カウントされた上で1本のフリースローが与えられます。

又フリースローのシューターは審判からボールを手渡されてから
5秒以内にシュートしなければならず、フリースローラインより前に出たり
ラインを踏んでシュートしたり、ボールがリングに当たる前に制限区域内
に入ったりする事も禁じられています。

シューター以外のプレーヤーに関してはディフェンス側から3名、オフェンス側
から2名がフリースローレーンの外側に立つことが出来ます。
この5人はシューターがボールが離れた時点で制限区域内に入る事が出来ます。

■チームファウル
1つのピリオドで同一チームによるファウルが4回以上となった場合
5回目以降のファウルに対して、シュート動作中のファウルでない場合でも
相手チームに2本のフリースローが与えられます。

★今月のおすすめPICK UP!!
バスケットボール上達プログラム プロも取り入れてるコツを掴んだ練習法でシュート・ドリブル・パステクニック等のスキルアップ!



サイトMENU

Copyright (C) 2012 かんたん!わかる!バスケットボール初心者ガイド. All Rights Reserved.